文字サイズ

トップメッセージ

食肉業界を取り巻く環境変化は、国内外において近年そのスピードを増しており、この変化を機敏に捉え柔軟に対応していくことが求められています。また、食の長期的な安定供給を維持するためにも、サステナビリティ経営を推進していく必要性が高まっています。

このような事業環境の中で、スターゼングループは食肉の鮮度維持による食品ロス削減や、食肉処理工場の機械化・自動化による働きやすさの追求、グループ施設における太陽光パネル導入などの既存の施策を一層強化するとともに、食肉業界のトータルサプライヤーとして新たな取り組みを模索してゆきます。

スターゼングループは「食を通して人を幸せにするグローバルな生活関連企業を目指す」を経営ビジョンとしています。食肉業界の課題解決と発展に向けて、ステークホルダーの皆様との対話を通じ共に歩んでいきたいと考えております。

皆様には、今後とも変わらぬご支援とご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

スターゼン株式会社
代表取締役社長