文字サイズ

スターゼンの価値創造

価値創造の全体像

スターゼングループは食のトータルサプライヤーとして、川上から川下までの安定供給を可能とする強固なサプライチェーンを競争力の源泉としています。多様な資本(インプット)と、常に安全・安心な食肉をお客様のニーズに合わせ届けきるビジネスモデル(グループ事業)をもとに、豊富な食肉・加工食品などを通して新たな販売機会創出や商品提案をし続けていきます(アウトプット)。これからも国内外の食文化・地域経済の発展に寄与しながら安定的な株主還元をはじめ、ステークホルダーの皆様のご期待に応えることで(アウトカム)、持続的な企業価値の向上を追求します。

インプット

当社グループは、以下の6つの資本を価値創造の源泉としています。これらの資本を活用することで、市場のニーズに合った付加価値の高い商品の提供や安定供給を可能にするとともに、さまざまな社会課題を解決する事業活動を展開し、持続可能な社会の実現にも貢献することができます。これらの資本の継続的な向上と有効活用により、さらなる価値創造を目指します。

財務資本

価値創造のための強固な
財務基盤と成長投資

2024年3月期を初年度とする中期経営計画ではROE、ROICなどの定量目標を掲げ、資本効率を意識した投資判断や事業領域拡大に向けた成長投資の実行により、利益拡大を実現します。資産回転率向上や規律ある資金調達により財務健全性を維持しながら、当社グループの長期的な成長を図るとともに、適切な株主への還元を行います。

製造資本

当社ならではの商品を
生み出す施設や開発力

国内外の幅広い調達網や、と畜場併設の食肉処理・加工工場を持ち、鮮度の良い確かな原料を確保しています。それらの原料や原料を加工した商品を、フェイス・トゥ・フェイスの営業で得たお客様の要望をもとに、各種工場や設備にて商品化する一貫生産体制を構築しています。

知的資本

長年培ってきたノウハウと
高度な加工・製造技術

牛・豚のカットやハム・ソーセージなどの製造の資格保有社員が113名。
また、食品の安全と品質を確保する国際規格「SQF」の認証取得を推進し、取得拠点数日本最多など、長年培ってきた食肉や食肉加工品の加工・製造・販売、品質管理のノウハウや技術を商品開発・提案などに活かしています。

人的資本

価値創造を支える
人材の活用

当社事業活動を推進するうえで「人材」は、最も重要な「財産」であると考え、経営理念に「スターゼンで働いてよかったと思える会社にしよう」を掲げています。従業員が生き生きと活躍し、成長できる仕組みを整えるべく、研修制度の充実や職場環境の整備、福利厚生制度の充実など様々な施策を講じています。

社会関係資本

国内外のステークホルダー
との強固な信頼関係

当社グループではお客様をはじめステークホルダーとの関係性を重視しています。創立以来、安全・安心な商品を消費者にお届けするために、お取引先、お客様との信頼関係を大切にしてきました。近年は海外でのさらなる調達基盤の強化や海外販売にも積極的に取り組み、海外でのネットワークづくりを進めています。

自然資本

自然環境の保全に
向けた取り組み

当社グループの事業は持続可能な畜産物の生産の上に成り立っており、そのためには自然環境の保全が欠かせません。当社グループでは、生産者をはじめ国内外のステークホルダーと連携し、サプライチェーン全体での温室効果ガス排出量削減に努めています。

グループ事業

当社グループは食肉卸から事業を広げ、生体から枝肉、部分肉、そして精肉へと流通形態の変革を成し遂げ業界をリードしながら機能を拡充してきました。現在では、家畜の生産・調達・加工から加工品やアウトパック商品の製造、販売、品質管理までを自社グループで行い、「チームスターゼン」としてお客様の課題解決や、多様化する消費者ニーズに合わせた提案ができる体制をつくり上げました。

生産・調達

国内では、グループ農場での生産や主要生産地の生産者と業務提携などの協力関係を結び、国産の牛・豚・鶏の安定的な調達基盤を築いています。海外においても欧米、アジア、中南米などの現地パッカーと協力関係を構築し、良質な食肉の安定輸入に努めています。

強み

  • 国内主要生産地におけるグループ農場
  • グループ農場草地で粗飼料の安定確保
  • 国内主要生産地に展開する協力生産者
  • 受精卵研究など酪農家との生産基盤構築
  • 強固な国内販売力に基づく強い仕入力
  • 長年にわたる海外パッカーとの協力関係

食肉処理・加工

全国7ヵ所のと畜場併設工場で牛肉・豚肉、副生物などの処理・加工を行っています。各工場は国際的な食品安全マネジメントシステムである「SQF」の認証を取得し、安全・安心・高品質な商品づくりを行い、国内はもとより海外輸出も行っています。

強み

  • 資格取得者を有する業界屈指の加工技術
  • SQF認証工場による高い衛生基準と品質
  • 認可取得で25の国や地域へ輸出が可能
  • 自動化・機械化の推進
  • 自社工場ならではのきめ細かな対応
  • 氷感熟成や産地プロセスセンター機能などの付加機能

製造

自社で調達した原料を使用し、ハム・ソーセージ、ローストビーフ、ハンバーグなど食肉加工品の製造を行っています。自社ブランドだけではなく、お客様の希望する規格での委託製造にも対応しています。

強み

  • 長年蓄積した技術・ノウハウによる商品製造
  • SQF認証工場による高い衛生基準と品質
  • 自社工場ならではのきめ細かな対応
  • 強固な調達力による原料の安定確保

プロセスセンター

消費地近郊の消費地型プロセスセンターでは、アウトパックなどお客様の店内作業を軽減させる商品を製造。また、産地工場併設の産地型プロセスセンターでは鮮度の良い原料を用いた賞味期限延長商品の製造を行い、小売とEC、外食など、各チャネルへのアプローチを強化しています。

強み

  • 食肉カットのノウハウや技術
  • SQF認証工場による高い衛生基準と品質
  • 強固な調達力による原料の安定確保
  • お客様ニーズを満たす多彩な商品製造
    (簡便、アウトパック、ロングライフ商品など)
  • 24時間365日、製造対応が可能

販売

国内約50ヵ所の営業拠点から自社車両・契約車両で商品を届けています。お客様と直接対話することで臨機応変な営業対応を実現し、ニーズを的確に捉えた販売提案を行っています。また、和牛を中心に海外販売も拡大しています。

強み

  • 全国に有する拠点からの自社車両・契約車両での臨機応変な納品体制
  • 多彩な商品バリエーション
  • 食肉販売のノウハウと直接対話を通じたお客様ニーズの把握による提案力
  • 長年の実績によるお客様との信頼関係
  • 輸出体制と現地子会社を通じた海外販売

アウトプット

当社グループは、安全・安心でおいしい商品を国内外へ提供しています。また、異なる業態やチャネルをつなぐ新しい商品提案や販売機会を提供するなど、食肉業界のトータルサプライヤーとして新たな取り組みを模索しています。

国産食肉
輸入食肉

  • お客様の要望に応じて加工した国内外の様々な食肉
  • 長年培った産地工場のノウハウによって実現する高鮮度な食肉

加工食品
ハム・ソーセージ

  • 食品ロス削減に寄与するロングライフ商品
  • おいしさと時短を両立させた簡便調理商品
  • 店舗の人手不足を解決するアウトパック商品

その他

  • 輸出による日本産食肉の消費機会の創出
  • 物流機能を活かした柔軟性の高い納品対応

アウトカム

当社グループは創業以来、「食を通じて人を幸せにする」ことを追求してきました。「食」を扱う企業の使命として、消費期限・賞味期限の延長を軸とした食品ロスの削減に取り組むとともに、当社グループの課題でもある人材の多様性にも焦点を当て企業理念の一つに掲げている、すべての従業員が「スターゼンで働いてよかった」と思える職場環境の実現に向け、さらに「食」を通じた社会課題の解決に取り組んでまいります。