スターゼン
  1. HOME
  2. |
  3. よくあるご質問
  4. |
  5. お問い合わせ
  6. |
  7. サイトマップ
  8. |
  9. English
  10. Yahoo! JAPAN

    • このサイト内を検索
    • ウェブ全体を検索
  1. HOME 
  2. IR情報 
  3. 経営方針 
  4. ディスクロージャーポリシー

IR情報 IR information IR情報

ディスクロージャーポリシー

1.基本方針

スターゼングループ(以下、当社)では、株主・投資家ほか、全てのステークホルダーの皆さまとの長期的な信頼関係の構築に向け、透明性と公平性の高い、迅速かつ適切な情報開示に努めます。

2.情報開示基準

当社では、金融商品取引法等の関係法令及び東京証券取引所の定める適時開示規則等に従い、各種決定事実、発生事実、決算に関する情報について、適切な情報開示を行います。
また、適時開示規則等に該当しない情報についても、当社判断により、当社の理解促進に有用な情報については、積極的な開示に努めます。

3.情報の開示方法

適時開示規則に該当する情報の開示は、同規則に従い東京証券取引所への事前説明ののち、東京証券取引所の提供する適時開示情報システム(TD-net)にて公開します。併せて、遅滞なく当社WEBサイトへ掲載いたします。
有価証券報告書や四半期報告書は、金融庁の電子開示システム(EDINET)に公開すると共に、WEBサイトへの迅速な掲載を行います。
なお、WEBサイトに掲載された情報は、他の方法にて開示された情報とは異なった表現をしている場合があります。ご了承ください。

4.インサイダー取引の未然防止及び公正な情報開示

当社は、「スターゼングループインサイダー取引防止に関する規程」を定め、重要な会社情報を適切に管理しインサイダー取引の未然防止を図り、公平な情報開示を行います。あわせて、グループ役職員全体への情報管理の周知徹底と理解啓蒙を促進しています。

5.業績予想及び将来の予測に関する事項

当社が開示している計画・業績予想は、過去から現在までの事実に関するもの以外、公開時点までに入手可能な情報による判断および一定の前提条件に基づいており、その結果を保証するものではありません。実際の業績は様々なリスクや不確定要素及び経済情勢などによって、計画・業績予想から変動する場合があります。

6.沈黙期間の設定

当社では、情報漏えいの防止と公平性確保のため、決算期日の翌日から決算発表日までを沈黙期間に設定します。この期間は、決算・業績へのコメント、質問への回答を控えさせていただきます。
但し、沈黙期間であっても実績が業績予想を大きく外れる見込みが出た場合には、適時開示規則に従い、適切な情報開示を行います。