採用情報  スターゼンオフィシャルサイト

株式会社青木食品

安心・品質メインビジュアル

スターゼングループ品質方針

スターゼングループは、経営ビジョン「食を通して人を幸せにするグローバルな生活関連企業を目指す」に準じ、商品の更なる品質向上に努めお客様にご満足いただけるよう、「品質方針」を次のように定めます。

◆ スターゼングループ品質方針 ◆

①法令の遵守

食品関連法令等により要求される、全ての事項を遵守します。

②グループ全体の品質保証体制の構築

食品の安全・安心のために、グループ全体が連携して品質保証体制を継続的に高めます。

③お客様第一

お客様の声に耳を傾け、正確で丁寧な情報提供に努めます。

安全衛生管理体制

安全な製品、安心な製品、それが我が社の基本です。私たちは自信を持って消費者のもとへお届けします。

研究開発

お客様の食のニーズの食の変化に応えられるよう日々研究を積み重ねております。

SQF

流通業界では国内初となるSQFの認証をスターゼングループの「いわき営業所」が取得し、当社は2013年9月に取得しました。これまでの取得事業所は、グループ全体で50ヵ所以上になります。
SQFとは、簡単に言うと「食品の "安全性" と "品質" を確保するシステム」のことです。専門的には、HACCPシステムを基本にして、安全危害と同様に品質危害を防止するために重要管理点、重要品質点を設定し、食品を取り扱う工程管理を厳重にし、品質の安定に寄与しているのです。

もっと詳しく見る >

SQF

原料から製造まで一貫した品質・衛生管理を行いお客様のニーズに迅速に対応できる工場を目指しております。

SQF
SQF
SQF
SQF
SQF
SQF
SQF
SQF

SQF

常に『安全・安心』を追求するため、原料から全ての工程(製品出荷)まで一貫したバーコードシステムを導入。安全・安心のトレーサビリティ(履歴管理)を実施しております。

SQF
SQF

SQF

「NAIシンチレーションカウンター」を用いて、放射性ヨウ素131、セシウム134、137を測定しています。
公的検査機関にて製品検査を定期的に行い、不検出であることを再確認しています。

SQF
SQF
SQF

SQF

スターゼングループは法令等の遵守を徹底させるべく、外部有識者も含む「コンプライアンス委員会」を設置しています。コンプライアンス委員会は、コンプライアンス経営のため取締役会の諮問機関として経営幹部自身が学ぶ場であるとともに、全社的なコンプライア ンス教育の発信源としての役割を担っています。
社内体制としては、各部所にコンプライアンス責任者を配置し、各現場の社員にとって身近な窓口・取りまとめ役の管理担当を設けることで、 問題の早期発見・早期改善に努めています。
また、スターゼングループ社員として守るべき『行動規範と行動指針』を定め、コンプライアンスカードをグループ全社員に配布しています。朝礼等で唱和を行うなど、常に正しい行動について振り返る機会を設けています。