TOP > 個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて

スターゼンITソリューションズ株式会社(以下「当社」といいます)では、個人情報の取り扱いについて次のように規定します。

  1. 1.個人情報の利用目的

    個人情報保護を適切に行うため、利用目的の範囲内でのみ個人情報の取得、利用、提供及び委託などを行います。また個人情報を取得する場合には、事前にご本人の同意を得ることと致します。ご本人が12歳未満の場合は、親権者(法定代理人を含む)の同意を得ることと致します。

    グループ会社から受託した個人情報は次の範囲内で利用します。

    • (1)給与関係資料は給与計算、賞与計算、年末調整、本人及び関係者からの問い合せ対応、監査法人による監査
    • (2)マスター登録資料は登録及び登録に関する連絡、問い合せ対応
    • (3)定期または依頼により随時印刷する帳票やデータの受渡し及び送付に関する連絡、問い合せ対応
    • (4)システム及び周辺機器に関する運用、保守、開発、障害、提案、相談に関する連絡、問い合せ対応

    お客様から提供される個人情報は、つぎの範囲内で取得・利用します。

    • (1)当社が行う「運用サービス」「保守サービス」「開発サービス」「システム提案」「システム設計」「システム販売」「業務受託サービス」および関連するサービス(以下「商品・業務サービス」といいます)のご案内及び問い合せ対応
    • (2)ご注文いただいた商品・業務サービス等をお申込確認、送付及び代金の請求又は受領の確認
    • (3)商品・業務サービスに関する提供条件の変更・停止・中止の通知
    • (4)商品・業務サービスの改善又は新たな商品・業務サービスの企画開発のため
    • (5)ご本人の確認及び連絡、問い合せ対応
    • (6)電話やメール等でお問い合せいただいた方に関する連絡、問い合せ対応
    • (7)ご来社いただいた方に関する連絡、問い合せ対応及び当社が行う入退室管理のため
    • (8)上記各事項につき、明らかに関連する目的

    当社役員・従業員の個人情報は、つぎの範囲内で取得・利用します。

    • (1)当社の労務に関する円滑な運営
    • (2)業務連絡、緊急連絡のため
    • (3)健全な就業状態の確保と適正な健康管理のため
    • (4)会社のネットワーク及び情報資産の保護のため
    • (5)入退室管理のため
    • (6)立替金、仮払金、経費の支払い精算のため
  2. 2.第三者への提供

    個人情報は、次のいずれかに該当する場合を除いて、第三者に開示・提供は致しません。

    なお、特定個人情報については「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」に限定的に明記された場合を除き、第三者へ提供いたしません。

    • (1)ご本人の同意がある場合
    • (2)ご本人を識別することが出来ない状態で提供する場合
    • (3)個人情報の取り扱いに関する業務の全部または一部を委託する場合
    • (4)業務を円滑に進めるため等の理由で企業に取り扱いを委託する場合
    • (5)法令等により提供を行う場合
    • (6)人命、身体又は財産の保護のために必要であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
    • (7)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 3.委託先への提供

    当社では、個人情報を業務委託企業に委託することがあります。委託先は、個人情報の保護が当社と同水準を満たしている企業を選定し、個人情報保護の契約を締結する等必要かつ適切な安全管理措置を実施いたします。また個人情報の委託は必要最小限とします。

  4. 4.「開示等の求め」に応じる手続

    当社では、ご本人またはその代理人からの当社保有の個人情報に関し、開示、訂正、追加、削除利用停止等のご要求(以下「開示等の求め」といいます)に対応させていただいております。ただし、次の各号に該当する場合は、「開示等の求め」に対応できない場合があります。
    あらかじめご了承下さい。

    • (1)ご本人であることが確認できない場合
    • (2)代理人からの申請に際して、代理権が確認できない場合
    • (3)「開示等の求め」の対象が当社の個人情報に該当しない場合
    • (4)開示等に関して次の事項に当てはまる場合
      • 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
      • 利用目的を本人に通知し、または公表することによって当社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
      • 他の法令に違反することとなる場合
      • 「開示等の求め」の理由が、個人情報の内容に誤りであるという理由以外の場合
      • 取得目的からみて訂正、追加、削除が必要でない場合や、誤りであるというご指摘が正しくない場合

「開示等の求め」に対しまして提出する書面(様式)や提出方法、本人確認方法、手数料などご案内しますので下記までお問い合せ下さい。
また、個人情報の取り扱いに関する苦情についても、下記までお申し出下さい。

スターゼンITソリューションズ株式会社
個人情報保護相談窓口
〒108-0074
東京都港区高輪3丁目19番15号 二葉高輪ビル4階
Tel : 03-5793-5233(代表)
E-mail : pri-office@starzen-group.com

平成29年 4月 1日
スターゼンITソリューションズ株式会社
個人情報保護管理者

トップに戻る