フランス産ブランドポーク
スターゼンインターナショナルが世界からお届けする輸入オリジナルブランド

輸入
ブランドミート
輸入ブランドミート

文言

フランス産ポーク
ブルターニュの風
  • パッカー

    Socopa

  • 生産地

    フランス/ブルターニュ地方

  • 加工工場

    シャトネフ工場

  • 平均枝肉重量

    約95kg

  • 肥育日数

    平均 180 日

  • 飼  料

    大麦、小麦、コーン (60%)

特長1

酪農に最適な環境

ブルターニュ地方は酪農に適した穏やかな気候と豊かな自然を持ち、良質な乳製品の産地であるとともに、上質な塩の産地として広く知られております。
同地の自然環境は養豚にも大変適しており、フランス産豚肉の実に70%がブルターニュ地方で生産されています。

特長1

特長2

農場から近い加工工場―移動によるストレスを軽減

ブルターニュの風の加工処理は、同じくブルターニュ地方にあるシャトネフ工場で行われています。
シャトネフ工場はブルターニュの風の肥育農場から55km圏内の近場に位置しており、肉質に影響しやすい出荷時の移動によるストレスが軽減されています。

特長3

安定した品質・規格

ブルターニュの風のパッカーであるSocopa社は、フランス最大規模のミートパッカーBigard社の子会社です。
Socopa社のシャトネフ工場は対日輸出に強く、品質・規格に厳しい大手外食・メーカー向けに長年の販売実績を持っています。
高度な処理加工技術を持ち、整形後のダメージやドリップの少なさ、安定した規格等によって高い評価を得ています。
*ドリップ…お肉の細胞膜が壊れてしまうことで漏れ出てくる水分のことです。うまみ成分などの流出や、品質劣化の原因となります。

特長4

タレが絡みやすい肉質

ブルターニュの風のお肉の特長としては、タレが絡みやすいことが挙げられます。
タレの味が馴染みやすいので、味付け調理などに最適です。

特長4
aのブランド豚
フランス産ポーク
画像

(フラックスシード)

ラサンテポルク

の効果で、「オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)」を多く含んでいます。

ブルターニュの風と同じ品種の生体に、(フラックスシード)を生後およそ4ヵ月目より与えています。
を餌に加えることで、「オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)」の含有率を高めることに成功。ほかの一般的なEU産の豚肉と比べ、その量は約4倍にものぼります。

グラフ

*「オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)」とは?

人の体内で生成できず、食品から摂取しなければならない必須脂肪酸の一つです。
オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)の主な働きとしては、

血流の改善
(動脈硬化の予防など)

生活習慣病の予防

脳や神経機能の向上

などが期待されます。

※ ただし 、 病気の治癒や改善を謳う商品ではありません