オーストラリア産ブランドビーフ
スターゼンインターナショナルが世界からお届けする輸入オリジナルブランド

輸入
ブランドミート
輸入ブランドミート

文字

麦黒牛
大陸育ち
  • パッカー

    JBSオーストラリア

  • 生産地

    オーストラリア/ニューサウスウェールズ州

  • フィードロット

    リベリナ

  • 加工工場

    リベリナ工場

  • 肥育日数

    200日以上

  • 飼料

    大麦中心

特長1

人気のブラックアンガス種に、品質基準を設定

優れた肉質で日本でも人気の高いブラックアンガス種を指定。赤身と脂身のバランスが良く、お肉本来の豊かな風味をご賞味いただけます。
また、脂肪交雑と赤身・脂身の色調に基準を設けており、安定した品質の商品をお客様の元へお届けしています。

特長1

特長2

深い味わいを生み出す、長期の穀物肥育

大麦を中心として、トウモロコシや小麦などを混ぜた穀物主体の配合飼料を与えています。穀物主体の餌を200日以上もの長期にわたり給餌し肥育することで、やわらかく、深い味わいの牛肉になります。

特長2

特長3

トレーサビリティに対応

素牛の買い付けから肥育・生産・加工までの工程を、JBSオーストラリア社が一元管理。ラベルに記載されているデータをもとに、生産農家までのトレースバックが可能です
※素牛の個体を特定することはできませんが、買い付け元農家やフィードロットにおけるワクチン投与や病気の発生履歴も網羅されており、成長過程の追跡も可能です。

特長3

特長4

安心と美味しさをお届けする指定工場と鮮度管理

加工工場はJBSオーストラリア社のリベリナ工場を指定しています。同工場は最終肥育地と隣接しており、農場から工場まで牛が歩いて移動できるようになっているため、肉質に影響する輸送ストレスがかかりません。
また、リベリナ工場は衛生管理と品質の安定を徹底しており、食品の製造・加工プロセスの安全性を保障する国際システム、HACCP(ハセップ)に対応。安全・安心の品質管理体制が整備されています。
そして、美味しさを損なわないための温度管理も怠りません。麦黒牛は加工工場から輸送段階まで全ての工程で低温を維持。お客様のもとに届くまで、厳密な鮮度管理が行われています。