メインビジュアル

トップ メッセージ

社長画像 社長画像 日頃は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

スターゼンインターナショナル株式会社は、海外の産地と日本の食卓を繋げる架け橋となる使命を背負い、多様化する日本の食卓へ、輸入食肉の安定的な供給を行っております。

社員は使命を達成すべく、北米・豪州・ヨーロッパ各国の産地から、日々、商品の開発と仕入れを行い、国内マーケットへの供給に注力しております。また、供給基盤を盤石なものとするために、南米・アジアを始めとする新たな産地開拓も余念が無く、世界中で社員が活躍しております。
また、海外での需要が高い和牛・黒豚を始めとする、スターゼングループの輸出認定工場で生産される国産食肉を世界のマーケットへ供給してゆくのも、我々のもう一つの大きな使命です。安全・安心な食肉を広く世界に紹介し、世界の食卓の多様化にも大きく寄与して参ります。

海外マーケットと国内マーケットの間に立ち、日々、やり取りを行う中で、今後は、安定供給はもとより、魅力のある商品を国内外の食卓にお届けすることも大きな使命であると捉えるようになりました。
お客様の問題を解決する商品、お客様の心を満たす商品の供給に力点を置き、スターゼングループの技術力を持って、加工度の高い食肉、付加価値の高い食肉の供給に邁進して参ります。

今後とも、皆様方には相変わらぬご支援とご愛顧を賜るとともに、ご指導の程、よろしくお願い申し上げます。

スターゼンインターナショナル株式会社

代表取締役社長

鶉橋 正雄

会社概要

事業所

世界地図
スターゼン(アメリカ)

スターゼン(アメリカ),INC.

370 Amapola Avenue , Suite 211 , Torrance , CA 90501 USA

STARZEN (AMERICA), INC. はロサンゼルスにオフィスを構え、北米産をはじめ、中南米産の牛肉・豚肉・鶏肉やその他副生物を日本の食卓やレストランにお届けしています。日本への輸出に加え、外食産業が活況なアメリカ西海岸にて国内販売も展開しています。数種の畜種を横断的に取り扱うことにより、食のさまざまなニーズに幅広くお応えしています。食肉調達のグローバル化が進む中、グループ各社との協業のもと、コスト競争力と安定した供給力の強化を進めています。

生産現場への近さを武器に、現地の食肉加工業者と密に連携をとりながら、高付加価値商品を共に開発し、品質管理の指導も行っています。また、近年アメリカにて急速に高まる和牛需要に柔軟に対応すべく、日本の輸出部門と共に、現地ならではのマーケット調査に注力し、和牛事業拡大を進めています。
安全・安心でおいしい食肉をお客さまへお届けするため、長年培ったスターゼンの食肉へのこだわりを礎とし、さらなる追求を続け、高品質の食肉を提供していきます。

ゼンチク(オーストラリア)

ゼンチク(オーストラリア) PTY. LTD.

Level 5 Suite 38, 320 Adelaide Street, Brisbane, QLD 4000, AUSTRALIA

ZENCHIKU(AUSTRALIA)PTY. LTD.は、スターゼングループで取り扱う豪州産牛肉の仕入を行っております。1972年に設立し、オフィスは豪州産牛肉の生産の中心であるクイーンズランド州に所在しております。

安全・安心な牛肉の提供には、製造現場のチェックが欠かせません。定期的に生産工場を訪問。工場に入り生産から出荷までの製造工程をくまなく確認し、日本向けに送られる商品が適切に製造されているか、チェックを行います。

また、サプライヤーには日本から寄せられたお客様からの声をフィードバック。積極的にコミュニケーションをとり、お互いに協力をしながらより安全で高品質な牛肉が調達できるように努めています。

スターゼンヨーロッパ

スターゼンヨーロッパ ApS

Palle Juul-Jensens Boulevard 82, DK-8200 Aarhus N. Denmark

STARZEN EUROPE ApS はスターゼンインターナショナルの100%子会社としてヨーロッパから食肉・食肉加工品の日本への輸出、また、EUの畜産情報、マーケット情報の収集を主目的とし、2009年6月にデンマークで設立されました。

主な事業は日本向けに牛肉、豚肉、鶏肉、畜産加工品を輸出する事業であり、現在、デンマーク、フランス、スペイン、ハンガリー等EU域内の供給先と取引をしています。また、その他日本向けに輸出認可が下りている企業と蜜にコンタクトを取り新たな供給先の開拓、および情報収集に努めています。

近年、顧客のニーズの多様化やグローバル化により設立当初に比べ事業範囲が拡大し、スライス商品等の一次加工品の開発・販売や、EUから中国、シンガポールへの輸出事業など、取り組む方向性にも変化がでています。

イギリスのEU離脱等の経済的、政治的環境の変化、畜産品ならではの疫病による輸出・輸入停止処分、農家減少による頭数減少等の社会的環境の変化等に柔軟に対応しながら、今後もEUから良質な商品を供給していきます。

スターゼンシンガポール PTE. LTD.

STARZEN SINGAPORE PTE. LTD. はスターゼングループ初の現地販売を目的として2013年 10月に設立したスターゼンインターナショナル株式会社の100%子会社である海外営業拠点です。

食肉需要の伸びが著しい東南アジアにおいて、畜産・食肉関連事業(卸売業、加工品製造、畜産肥育事業など)を推進し、新たな市場を開拓、スターゼングループの海外収益源を構築することが当社の最終目的です。